愛犬の名前・写真・住所入り「犬の住民票」の無料発行を開始

2010年01月25日

2010年1月25日 「犬の住民票」発行開始

東京都板橋区は、板橋区に登録済みの飼い犬を対象に「犬の住民票」の無料発行を開始する。

犬の住民票「犬の住民票」は、狂犬病予防法に基づく登録率及び予防接種率の向上を目的とした23区初の試み。区内にいると推定されている約5万匹の内、登録されているのは3分の1の約1万7千匹にとどまっている現状を改善すべく考案された新事業である。

広報誌や区ホームページを通じて、デザインや記載内容に関するアイデアを区民に募り、完成した「犬の住民票」は、愛着あるデザインで、1枚持つだけで愛犬の個性をまるごと紹介できる内容。コンパクトなハガキサイズの表面には、キャッチフレーズ"犬といっしょにワンだふるライフ"と、犬の名前、住所、生年月日、種類、毛色、登録番号の他、愛犬のベストショットを貼付けるスペースをもうけた。

そして裏面には、予防接種の記録や父母の名前、チャームポイントといったユニークな項目と、区の観光キャラクター"りんりんちゃん"のイラストを記載。住民票を持っている飼い主が、互いの犬の情報を交換できるアイテムに育つことを願い、25日から無料発行を始める。


板橋区 1月25日から「犬の住民票」を発行します

《関連リンク》
板橋区
→ 1月25日から「犬の住民票」を発行します

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » ニュース » 愛犬の名前・写真・住所入り「犬の住民票」の無料発行を開始
ニュース 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク