米Merrickの犬用おやつがサルモネラ菌汚染の可能性でリコール

2010年01月19日

2010年1月15日 「Beef Filet Squares Dog Treats」リコール開始

米Merrick Pet Care(メリック ペットケア)は、犬用おやつ「Beef Filet Squares Dog Treats」のリコールを開始した。

「Beef Filet Squares Dog Treats」のリコール原因は、サルモネラ菌による汚染の可能性があるため。2010年1月11日から流通し始めていた10oz入りの同商品72ケース分を回収する。

13日の時点で、ペット用品小売店82店舗の棚から対象商品が引き下げられたものの、20ケース分が見つかっておらず、消費者に販売されてしまった可能性がある。その為、同商品を購入した人はロット番号を確認し、リコール対象商品である場合はすぐに廃棄するよう呼びかけている。

[ Merrickリコール対象商品 ]

・Beef Filet Squares Dog Treats(商品番号:# 60016)
ロット番号: 9323 best buy 111911


MERRICK Merrick Issues Voluntary Withdraw of Beef Filet Squares Lot Code: 9323   FDA FDA Health Alert for Merrick Beef Filet Squares Dog Treats Packaged and Distributed by Merrick Pet Care

《関連リンク》
[英語]Merrick Pet Care
→ [英語]Merrick Issues Voluntary Withdraw of Beef Filet Squares Lot Code: 9323

[英語]U. S. Food and Drug Administration
→ [英語]FDA Health Alert for Merrick Beef Filet Squares Dog Treats Packaged and Distributed by Merrick Pet Care
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » 海外情報 » 米Merrickの犬用おやつがサルモネラ菌汚染の可能性でリコール
海外情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク