「動物のかもし出す不思議さ」テーマに、公開ゼミナール開催

2009年11月30日

2009年12月6日 動物観研究会公開ゼミナール
第77回ヒトと動物の関係学会月例会 開催 東京都府中市

動物観研究会運営委員会とヒトと動物の関係学会は、東京農工大学農学部にて動物観研究会公開ゼミナール及び第77回ヒトと動物の関係学会月例会を開催する。

動物観研究会公開ゼミナール及び第77回ヒトと動物の関係学会月例会では、"動物のかもし出す不思議さ"をメインテーマに、各種講演実施。前半は、盲導犬使用実態及びその改善に関する調査や、日本で取り上げられるペットロスの諸相、擬人化論の基本的問題などについて講演する。

そして後半14時45分からは特別テーマ"動物のかもし出す不思議さ"の下、動物にふしぎな力がある、と感じるときや、村上春樹が作り出す位相差、総合討論を実施。閉会後は、懇親会を開く。

参加は自由で、事前連絡も不要。参加費は無料だが、資料代500円、懇親会参加希望者は懇親会参加費3,000円が必要である。

[ 動物観研究会公開ゼミナール 第77回ヒトと動物の関係学会月例会 ]

■ 開催日時: 2009年12月6日(日) 10時30分〜17時
■ 開催会場: 東京農工大学農学部 府中キャンパス(東京都府中市晴見町)
■ 参加費: 無料 ※資料代500円要、懇親会参加者は懇親会参加費 3,000円
■ 主な内容(予定):
・都市部の小学生の動物体験と対人行動
・盲導犬使用実態及びその改善に関する調査
・広汎性発達障害の療育補助としての『動物』−なぜ動物なのか
・日本で取り上げられる『ペットロス』の諸相
・学校の動物飼育が児童の成長に与える影響と条件--小学4年時から6年時までの縦断研究より--
・動物観を変える動物園--よこはま動物園ズーラシア『チンパンジーの森』
・擬人化論の基本的問題
・動物に『ふしぎな力』がある、と感じるとき
・村上春樹が作り出す位相差〜動物を手がかりにして
・コイの伝説
・潮間帯における身近な無脊椎動物への動物観について--昆虫とは違う不思議な印象の謎--
・神社信仰に取り込まれた狼信仰の展開とその由緒
・イルカがせめてきたぞっ--鯨類と心霊主義--
・総合討論「動物のかもしだす不思議さ」


ヒトと動物の関係学会 動物観研究会「動物のかもし出す不思議さ」 第77回ヒトと動物の関係学会月例会

《関連リンク》
動物観研究会

ヒトと動物の関係学会
→ 動物観研究会「動物のかもし出す不思議さ」 第77回ヒトと動物の関係学会月例会
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » イベント情報 » 「動物のかもし出す不思議さ」テーマに、公開ゼミナール開催
イベント情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク