動物への責任を考える「神戸アニマルケア国際会議2009」

2009年11月26日

2009年12月12日、13日開催  兵庫県神戸市
「Live Love Animals(りぶ らぶ アニマルズ)神戸アニマルケア国際会議2009」

特定非営利活動法人Knotsは、神戸国際会議場にて「Live Love Animals(りぶ らぶ アニマルズ)神戸アニマルケア国際会議2009」を開催する。

「Live Love Animals(りぶ らぶ アニマルズ)神戸アニマルケア国際会議2009」は、基調講演と9つのワークショップで構成。阪神淡路大震災の動物救援という経験を通じて、動物の命に対する人間の責任を学んだ神戸から、アニマルケアの情報を発信する。

基調講演では、大震災動物救護メモリアル協議会 会長の市田が、「阪神・淡路大震災における動物救護について」講演。アドバイザーが、同会議の方向性について語る。

そして、緊急災害時の危機管理や動物園におけるエンリッチメントの実際、産業動物の福祉と経営、シェルター動物のケア・より良い譲渡に向けて、アニマルケア・動物病院及び看護職の果たす役割、高齢犬のケア、ペット動物の栄養学、チャイルドケアとアニマルケア、野生動物の保護管理に関するワークショップを実施。各分野からスピーカーを招き、情報を発信すると共に、一緒に考える場を作る。

[ Live Love Animals(りぶ らぶ アニマルズ)神戸アニマルケア国際会議2009 ]

■ 開催日時: 2009年12月12日(土)、13日(日) 9時〜16時
■ 開催会場: 神戸国際会議場 (兵庫県神戸市中央区港島中町)
■ 参加登録料(2日間分): 一般 5,000円、 学生 1,000円 *小学生無料
■ 主な内容:
= 基調講演 =
・阪神・淡路大震災における動物救護について
=ワークショップⅠ 緊急災害時の危機管理=
・ハリケーンカトリーナ被災地における動物救援活動
・阪神・淡路大震災時の動物救護活動を振り返る
・日本における過去20年余りに起こった緊急災害時の動物救援活動の変遷
・人と動物の共通感染症対策について
・災害時における人と動物の共通感染症等の問題
=ワークショップⅡ 動物園におけるエンリッチメントの実際=
・環境エンリッチメント:なぜ動物園の動物にとって大切か
・上野動物園における環境エンリッチメントの先駆的試み
・アフリカゾウのエンリッチメントの実際
=ワークショップⅢ 産業動物の福祉と経営=
・産業動物の飼育への配慮の必要性
・アニマルウェルフェア畜産の飼育システムと科学的評価
 -エンリッチド・ブロイラー生産
 -エンリッチド・養豚
 -エンリッチド・肥育牛
・アニマルウェルフェア畜産の市場性
・総合討論
=ワークショップⅣ シェルター動物のケア・より良い譲渡に向けて=
・英国におけるシェルターワーク
・より良い譲渡のためのシェルター動物ケア
・兵庫県の譲渡事業と飼い主の会の活動
・神戸市と社団法人 日本動物福祉協会CCクロの官民恊働
・総合討論
=ワークショップⅤ アニマルケア・動物病院及び看護職の果たす役割=
・第1部 動物病院における動物看護職の重要性
・第2部 わが国の動物看護職の養成
・第3部 あるべき動物看護職を模索する ~動物看護職の現状と将来~
=ワークショップⅥ 高齢犬のケア=
・高齢犬の痴呆について
・高齢犬の関節疾患について
・高齢期の眼科疾患:白内障について
・高齢犬ケアにおける飼い主さんの対応策
=ワークショップⅦ ペット動物の栄養学 ~腸の健康が体全体に及ぼす影響~=
・子犬のストレスに対する自然抗体の有効性について
・胃腸器疾患における画像検査の意味:専門医からのメッセージ
・伴侶動物の肥満と健康障害
・糖尿病に"ならないために"そして"なったら"。
=ワークショップⅧ チャイルドケアとアニマルケア=
・子どもたちに、意義ある動物体験を与えるために
・21世紀 子どもたちを支える動物たち 公益社団法人 日本動物病院福祉協会 CAPP活動から
=ワークショップⅨ 野生動物の保護管理〜生息地保護と有効活用=
・エゾシカの保護管理と有効利用
・野生動物の消費的活用と非消費的活用 ~エゾシカでの事例をふまえて~
・猛禽類の生息地保全の試みと今後
・傷病野生動物鳥獣救護カルテやミネラル分析からみた野生動物保護管理に
・兵庫県におけるニホンジカの保護管理の現状と未来
■ 参加申込方法:
指定の参加申込フォームに必要事項を記入の上送信、または指定の参加登録要紙に必要事項を明記の上、ファックスにて送付


特定非営利活動法人Knots Live Love Animals(りぶ らぶ アニマルズ)神戸アニマルケア国際会議2009

《関連リンク》
特定非営利活動法人Knots
→ Live Love Animals(りぶ らぶ アニマルズ)神戸アニマルケア国際会議2009
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » イベント情報 » 動物への責任を考える「神戸アニマルケア国際会議2009」
イベント情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク