長野県が動物の愛護及び管理に関する条例を制定

2009年10月02日

2009年10月1日 「動物の愛護及び管理に関する条例」施行

長野県は、長野県動物愛護管理推進計画を一層推進し、動物に関する様々な問題に対処すべく「動物の愛護及び管理に関する条例」を制定した。

「動物の愛護及び管理に関する条例」では、飼い主や県、県民の責務を規定。動物の飼い主が遵守しなければならない事項を定め、動物の飼い主が違反していて、人等への危害防止に必要な場合は、措置命令ができるようになった。

また係留されていない犬や野犬等の保護・収容について明確にし、犬又はねこを引き取る際は飼養できない理由を確認し、必要な助言指導を実施。飼養する犬・猫の数が10に達した時には届けを出すよう求め、届出をしなかった者等への罰則を定めた。

そして、事故を起こした時や飼い犬が人を咬んだ時など、緊急時に飼い主がとるべき措置や災害に備えて、特定動物の飼い主がとるべき措置を定めた。

[ 動物の愛護及び管理に関する条例 ]

■ 施行期日: 2009年10月1日
■ 主な項目:
・関係者の責務
・飼い主の遵守事項等
・多頭飼養の届出
・動物の引取り、譲渡等
・緊急時の措置
・遵守事項に違反した者に対する措置命令
・報告の徴収及び立入検査、動物愛護管理員
・費用の負担
・罰則
■ 罰則:
・ 措置命令に違反した者 30万円以下の罰金
・ 立入検査を拒んだ者など 20万円以下の罰金
・ 事故発生時の届出をしなかった者など 5万円以下の罰金
・ 多頭飼養の届出をしなかった者など 5万円以下の過料


長野県 動物の愛護及び管理に関する条例が制定されました

《関連リンク》
長野県
→ 動物の愛護及び管理に関する条例が制定されました
【PDF】動物の愛護及び管理に関する条例 リーフレット
【PDF】動物の愛護及び管理に関する条例 本文
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » ニュース » 長野県が動物の愛護及び管理に関する条例を制定
ニュース 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク