ペット関連データ集計・分析情報サイト「家庭どうぶつ白書」

2009年09月28日

2009年9月28日
webサイト「家庭どうぶつ白書」 オープン
「家庭どうぶつコラムvol.1 通院回数が多い疾患は?」リリース

アニコムホールディングス株式会社は、「家庭どうぶつ白書」をオープンし、家庭どうぶつコラムvol.1「通院回数が多い疾患は?」をリリースした。 

「家庭どうぶつ白書」は、家族の一員として暮らす動物を家庭どうぶつと予備、アニコムグループで実施するペットに関するデータを集計・分析した情報を掲載するwebサイト。"どうぶつ"・"家族"・"どうぶつの医療環境"をテーマにした情報をデータベース化・コンテンツ化する。

そしてオープンと同時に「家庭どうぶつコラムvol.1 通院回数が多い疾患は?」をリリース。消化器疾患や呼吸器疾患、肝・胆道疾患など全18疾患に分類し、最も通院回数が多かった疾患を調査した。

調査の結果、最も通院回数が多かった犬種は年間平均4.5回の"循環器疾患"。平均診療時間は2年3ヶ月で、平均通院日数は23.6日、平均入院日数は5.2日であった。

そして循環器疾患に続いて、内分泌疾患と神経疾患が年間平均3.7回。反対に最も通院回数が少なかった疾患は、年間平均1.5回の"歯・口腔疾患"という結果になった。

[ 家庭どうぶつコラムvol.1 通院回数が多い疾患は? ]

調査対象:
 2006年10月1日〜2007年9月30日の期間中にどうぶつ健保を契約開始した犬における同一疾患での通院回数
調査結果:
■ 通院回数が最も多かった疾患 循環器疾患
■ 平均診療時間 2年3ヶ月
■ 平均死亡時年齢 9.6歳
■ 平均通院日数 23.6日
■ 平均入院日数 5.2日
■ 平均支払保険金総額 153,635円
■ 平均診療費総額 367,993円


アニコム損害保険株式会社 家庭どうぶつ白書WEBサイトをオープン
《関連リンク》
アニコム損害保険株式会社
→ 「家庭どうぶつ白書」WEBサイトをオープン
【PDF】家庭どうぶつコラムvol.1 通院回数が多い疾患は?
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » オープン情報 » ペット関連データ集計・分析情報サイト「家庭どうぶつ白書」
オープン情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク