家庭用オゾン発生器安全性テスト結果公開。国民生活センター

2009年08月31日

2009年8月27日 「商品テスト結果 家庭用オゾン発生器の安全性」公開

国民生活センターは、「家庭用オゾン発生器の安全性」に関する商品テスト結果を発表した。

「家庭用オゾン発生器の安全性」の商品テストでは、2004年からの5年間で、オゾン発生器の安全性に関する相談が410件寄せられたことを受けて、一部ペットショップでも販売されている商品を含め、家庭用オゾン発生器7銘柄の安全性についてテスト。使用時に周囲のオゾンが高濃度にならないかや、使用上の注意、オゾン発生量の表示が適切であるかなどについて調査した。

調査の結果、空気中と水中の両方で使用することができる4銘柄は、排出口付近で高濃度のオゾンを検出。30分間以上の連続使用によって、室内環境基準や労働環境における許容濃度を越え、基準値を下回るまで5分から3時間を要した。

また空気中でのみ使用できる3銘柄については、商品によって室内のオゾン濃度に大きな差があることが判明。高濃度になる商品がある一方、オゾン濃度にほとんど変化が見られない商品もあった。

そして水中での使用の場合、水が少量であると、水中に通したオゾンが水に溶けることなく空気中に放散され、室内のオゾン濃度が上昇。特に浴室内で使用すると、短時間でオゾン濃度が上がった。

表示に関しては、オゾンに関する注意書きがほとんどない商品や、高濃度のオゾンを吸い込む危険な使用法に関する表記がある商品も判明。オゾンの発生に関する表示は、発生量や濃度が記載され、単位が統一されていなかった。


国民生活センター 商品テスト結果 家庭用オゾン発生器の安全性

・ 国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/
【PDF】商品テスト結果 家庭用オゾン発生器の安全性
→ 商品テスト結果 家庭用オゾン発生器の安全性

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » ニュース » 家庭用オゾン発生器安全性テスト結果公開。国民生活センター
ニュース 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク