エンジニアが開発。特殊ケープで犬の雷恐怖症の症状緩和

2009年05月28日

「ストーム・ディフェンダー・ケープ」 発売

Canis(米カリフォルニア)は、日本向けに日本語説明書付き「ストーム・ディフェンダー・ケープ」の販売を開始した。

ストーム・ディフェンダー・ケープ「ストーム・ディフェンダー・ケープ」は、静電気にヒントを得て、電気系エンジニアが愛犬の為に開発した、雷恐怖症の犬用ケープ。音や光の恐怖の他に気圧の変化や雷雲から発生する静電気などが原因と言われる雷恐怖症の症状を緩和するため、ケープによって学習された恐怖心をもう一度学習しなおすものである。

裏地に特殊加工を施したメタリック素材、表地に通気性の良いコットンを使用することにより、体内に蓄積された静電気を取り除くことで帯電から犬を保護し、静電気による犬の不快感を緩和。雷の発生前や発生時、落雷時に愛犬の体内に溜まった静電気を除去し不快感をなくすことで、大丈夫であることを教える。

使用方法は、雷が鳴り始める前であっても、怖がる様子や落ち着きをなくす、怯えなどのサイン・兆候がみられた際に、ケープを愛犬に着用させるだけ。雷だからと必要以上に犬のアテンションをとる行動を控え、普段通りに振る舞うことで、犬自身に学ばせる。

効果が出る早さには犬によって個体差がある為、3回程度ケープを着用して雷を体験することを推奨。効果が見られなかった場合には、初回限定(購入から1年以内)全額返金システムにより、送料を差し引いた商品代金(返送料実費)を全額返金する。

[ ストーム・ディフェンダー・ケープ ]
販売価格: 6,200円〜7,500円(税込)
本体重量: 110g
素材:
裏地・メタリック素材(特殊加工 U.S.Patent(特許) 登録No.6694925)
表地・コットン
サイズ(首輪から尻尾の付け根まで・縦/実寸・横/実寸):
・Tiny 17cm〜25cm(対象)・20cm・17.5cm
・XS 25cm〜33cm(対象)・26cm・22cm
・S 33cm〜40cm(対象)・37cm・31cm
・M 40cm〜50cm(対象)・43cm・37cm
・L 50cm〜63cm(対象)・53cm・40cm
・XL 63cm〜76cm(対象)・68cm・40cm
・Giant 76cm(以上)・84cm・52cm


Canis ストーム・ディフェンダー・ケープ

・ Canis http://www.canis-california.com/
→ ストーム・ディフェンダー・ケープ(日本語説明書付)

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » 発売情報 » エンジニアが開発。特殊ケープで犬の雷恐怖症の症状緩和
発売情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク