英ウェールズ地方で電気ショック製首輪の使用を禁止

2008年06月30日

2008年6月25日(水) 「ペット用電気ショックトレーニング機器の使用禁止」発表

Welsh Assembly Government Rural Affairs Minister Elin Jones(ウェールズ議会政府農村地域大臣エリン・ジョーンズ)は25日、shock collar(ショックカラー)を含む電気ショックトレーニング機器の使用を近く禁止すると発表した。

今回発表された使用禁止の対象は、現在ウェールズ地方で広く販売され、主に犬用として使用されている電気トレーニング機器。これらの機器が、電気ショックを与えて犬の悪癖を矯正する仕様となっていることから、犬に不必要な痛み・苦しみを与えているのではないかという懸念のもと、近く使用が禁止される。

今回の発表に関してMinister Elin Jones(エリン・ジョーンズ大臣)は、「この問題の調査は簡単なものではなかった。どのような不適切な機器の使用があったのか、反対意見として、機器の使用により動物の悪癖を矯正することが出来た人々の主張など、実に幅広い観点から検討する必要があった。

議論の後、ウェールズ国内においてelectric shock collars(電気ショック製首輪)の使用禁止を提案した。この後、獣医師やその他の専門職の管理下での機器使用、電気製フェンスの使用に関し制限を設けることも検討していく」と語っている。

現在ウェールズ議会政府では、さらに詳細を検討中。禁止令の中に電気ショック製首輪の販売と所持の禁止も含むべきかどうか協議を重ねている。

>> 「ウェールズ ペット用電気ショックトレーニング機器の使用禁止」 詳細(英語)


Welsh Assembly Government 「Wales bans electric training devices for pets」
・ Welsh Assembly Government (英語)
http://new.wales.gov.uk/?lang=en

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » 海外情報 » 英ウェールズ地方で電気ショック製首輪の使用を禁止
海外情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク