飼い主と子犬の出会いの時期の現状と課題とは

2008年03月28日

2008年4月19日 「日本における子犬と飼い主の出会い」 開催 東京都文京区

特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会が、2008年公開シンポジウム「日本における子犬と飼い主の出会い」を開催する。

行政や自治体関係者、ペットショップ、ブリーダー、獣医師、動物看護士、犬のしつけインストラクター、犬の飼い主などを対象に開催される「日本における子犬と飼い主の出会い」。

行政や動物愛護団体、学会、ペット関連企業から数名のパネリストを迎え、「日本における子犬と飼い主の出会い」について考える公開シンポジウムである。

コーディネーター 特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会 副理事長からの問題提起と、各パネリストからの報告。パネルディスカッションを通して、日本における飼い主と子犬の出会いの時期とその現状・課題について考える。

入場料は無料。それぞれの視点から率直に議論し、情報交換を行っていく。

>> 2008年公開シンポジウム「日本における子犬と飼い主の出会い」 詳細/PDF


特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会

・ 特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会 http://www.happ.or.jp/

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » イベント情報 » 飼い主と子犬の出会いの時期の現状と課題とは
イベント情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク