特定犬種フレンチブルドッグ・ブルドッグ預かり中止 JAL

2007年07月02日

2007年7月2日 「フレンチブルドッグ及びブルドッグ受託中止」 発表
2007年7月20日~ 「フレンチブルドッグ及びブルドッグ受託中止」 開始

株式会社日本航空インターナショナルは、新たにJALCARGOでの「フレンチブルドッグ及びブルドッグ受託中止」を発表した。

新たに特定犬種の預かり中止を実施するのはペットのみの輸送を受け付ける"JALCARGO"をはじめ、ペットとおでかけサービスを実施している株式会社日本航空インターナショナル。

国内・国際線のペットのみの輸送時にペットクレートの中で貨物扱いにて動物(ペット)輸送を受け付けているJALCARGOと、犬と飼い主が共に旅行する際などに利用することができる"ペットとおでかけサービス"を通してペットの安全な飛行機輸送に取り組んでいる。

そして今回、輸送時の環境調査及び獣医師・専門家のアドバイスの下、新たに株式会社日本航空インターナショナルが「フレンチブルドッグ及びブルドッグ受託中止」することを発表。

一般的に暗さや温度・湿度・気圧の変化、音・揺れ・匂い等に影響を受けやすい犬の中でも、特にフレンチ・ブルドッグ及びブルドッグが、これまでの預かり状況を考慮した際、航空機内における輸送環境による影響をより受けやすいとの判断にいたり、安全輸送の観点から正式に通年「フレンチブルドッグ及びブルドッグ受託中止」することを決定した。

これにより2007年7月20日以降、国内・国際線全便でフレンチ・ブルドッグとブルドッグの預かりを中止。

飼い主との旅行及びペットのみの輸送の両方で受託が中止される。

>> 「フレンチブルドッグ及びブルドッグ受託中止」 詳細


株式会社日本航空インターナショナル

・ 株式会社日本航空インターナショナル http://www.jal.co.jp/

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » ニュース » 特定犬種フレンチブルドッグ・ブルドッグ預かり中止 JAL
ニュース 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク