愛犬に処方された薬は何か・・・その効能・副作用を解説

2007年05月07日

2007年5月18日 「獣医からもらった薬がわかる本」 発売予定

株式会社世界文化社から、新たにペットに処方される薬に関する単行本「獣医からもらった薬がわかる本」が出版される。

新たに株式会社世界文化社から出版されるのは、獣医師・獣医学博士の浅野隆司が監修によるペットに処方される薬に関する単行本「獣医からもらった薬がわかる本」。

「獣医からもらった薬がわかる本」では、"獣医からペットに処方された薬が一体何のための薬なのか"について詳しく解説する。

本書では、ペットに処方される薬800種類(製剤名3000種類)以上について紹介。処方された薬を飼い主自身が正しく理解するため、ペットに処方される薬の効能や副作用、投与時の注意点などについて学ぶことができる。

また、ペットの薬の与え方から薬剤解説の読み方、それぞれの薬剤について学ぶことができると共に、薬剤名や成分名からそれぞれの薬について調べることができる索引も掲載。

ヒト用の薬がペットに処方されることも多い日本で、素人が安易にヒト用の薬を犬に投与することなく、ペットと共に暮らす飼い主が正しい理解のもと、愛犬に薬を投与できるように常備しておきたい1冊である。

[ 獣医からもらった薬がわかる本 目次 ]
・獣医からもらった薬の調べ方
・薬剤解説の読み方
・ペットの薬の与え方
・識別コード索引
・薬剤解説
・薬剤名・成分名索引

>> 「獣医からもらった薬がわかる本」 詳細/amazon.co.jp


・ 株式会社世界文化社 http://www.sekaibunka.com/index.html

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » 発売情報 » 愛犬に処方された薬は何か・・・その効能・副作用を解説
発売情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク