補助犬の普及を目指すパネル展&講座

2007年04月20日

2007年5月10日(木)~24日(木)
人権パネル展「補助犬と私たち」 開催 大阪府豊中市
2007年5月12日(土)
「介助犬と生きて~シンシアがくれた希望、そしてエルモへ~」

大阪府にある豊中人権まちづくりセンターで、補助犬に関する知識・理解を深める人権パネル展と、人権文化のまちづくり講座が開かれる。

生まれながらにして持つ、自由で幸せに生きるための権利"人権"に根ざした文化を創りを目指す"人権文化まちづくり"を進める豊中市。

その中で、視覚障害者の生活をサポートする大切な役割を担う補助犬に対する知識や理解を広めるため、新たに補助犬に関する人権パネル展「補助犬と私たち」と人権文化まちづくり講座「介助犬と生きて~シンシアがくれた希望、そしてエルモへ~」を開催する。

人権パネル展「補助犬と私たち」では、視覚障害を持つ人々の目となり、耳となり、手や足となる補助犬である盲導犬・介助犬・聴導犬について紹介。

そして、人権文化まちづくり講座「介助犬と生きて~シンシアがくれた希望、そしてエルモへ~」では、日本介助犬アカデミー理事 木村佳友さんを講師に迎えて介助犬を紹介する。

車椅子生活を送る木村さんは、補助犬の象徴的存在として全国で3頭目の正式な介助犬となったシンシアと共にシンシアの最期まで共に生活。

書籍やドラマのモデルを始め全国に介助犬の存在を広めたシンシアと共に暮らし、現在も黒のラブラドールレトリバー介助犬"エルモ"と共に暮らす木村さんが、自身の体験を基に介助犬について話す。

>> 「補助犬と私たち」 詳細
>> 「介助犬と生きて~シンシアがくれた希望、そしてエルモへ~」 詳細


・ 豊中市ホームページ http://www.city.toyonaka.osaka.jp/toyonaka/index.html

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » イベント情報 » 補助犬の普及を目指すパネル展&講座
イベント情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク