ペットフードの次は、犬用おやつ。米国でリコール開始

2007年03月27日

「Berkley & Jensen Pig Ears」 リコール Petrapport, Inc.
(米国 ニュージャージー州)

犬用おやつを販売するPetrapport, Inc.は、豚耳を使用したドッグトリーツ「Berkley & Jensen Pig Ears(ピッグイヤーズ)」の一部からサルモネラ菌が検出され、リコールを開始した。

今回、犬用おやつのリコールを開始したのは、いちご味の犬用ヨーグルトやローハイドガム、豚耳などの犬用おやつブランドBeefeaters(R)(ビーフィーターズ)のPetrapport,Inc.(アメリカ ニュージャージー州)。

米国食品医薬品局(FDA)は、会員制小売店BJ's Wholesale Clubで販売されていたPetrapport,Inc.の犬用おやつ「Berkley & Jensen Pig Ears(ピッグイヤーズ)」の一部からサルモネラ菌が検出されたことを発表した。

今回のリコール対象となったのは、2006年8月から2006年12月の間にチリの会社から輸入された、賞味期限が"2009年"・"2009年9月"から"2009年12月"までの豚耳犬用おやつ「Berkley & Jensen Pig Ears(ピッグイヤーズ)」。

また、その他のPetrapportから卸販売されたPig Ears(ピッグイヤーズ)も同時に自主回収することが発表された。

サルモネラ菌は食べた犬だけでなく、2次感染すると子供や高齢者などの免疫機能が低下している人間に対しても食中毒を引き起こす可能性がある。

犬の場合、サルモネラ菌による症状としては熱や粘液や血液の混ざった下痢などが見られるが、現在のところリコール対象の犬用おやつBerkley & Jensen Pig Ears(ピッグイヤーズ)を食べて症状が出た報告はない。

>> 犬用おやつPetrapport Pig Earsのリコールに関して 詳細(英語)



・ Petrapport/Beefeaters (英語) http://www.beefeaters.com/home.htm

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » 海外情報 » ペットフードの次は、犬用おやつ。米国でリコール開始
海外情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク