盲導犬の育成事業を支援するチャリティーバザー開催

2006年11月30日

国際ソロプチミスト京都-葵がチャリティーバザーの収益は盲導犬育成のために寄付する。

京都市下京区のホテルで恒例のチャリティーバザーが開かれ、多種多様な商品が会場中を埋め尽くした。

1921年にアメリカで結成。

世界125ヶ国 92,517名(2004.1月国際事務局発表)の管理職、専門職についている女性たちによって構成される世界的組織「国際ソロプチミスト」。

毎年行われるチャリティーバザーに、今年は約40店が出店。衣料や靴、アクセサリー、民芸品、花、和洋菓子などの食料品が会場にずらりと並んだ。

今回のチャリティーバザーには関西盲導犬協会(亀岡市)も出店し、盲導犬の写真やオリジナル商品を展示。盲導犬の育成への理解を訴えた。

出店した各店舗は盲導犬育成に理解を示すとともに、チャリティーバザーでの収益の一部を盲導犬協会に寄付し、盲導犬育成を支援する。


また、関西盲導犬協会では12月2日(土)と、12月23日(土)に盲導犬育成のためのチャリティーイベントが行われる。

12月 2日(土) 第2回 合唱団Shall We Sing? チャリティーコンサート
場所: 茨木市福祉文化会館

12月23日(土) 睦会 クリスマスチャリティーコンサート
場所: 京都教育文化センター


   

・ 財団法人 関西盲導犬協会 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kgdba/

・ 国際ソロプチミストアメリカ 日本中央リジョン http://www.sia-chuo.gr.jp/

Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加   はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加   メールで友達に知らせる友達に知らせる
気になるみんなの【考え】がわかる「01アンケート」開催中
スポンサードリンク
トップ » イベント情報 » 盲導犬の育成事業を支援するチャリティーバザー開催
イベント情報 」内でこんな記事も読まれています。

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク