「法律」カテゴリの記事一覧

2006年11月24日

Dog Licenseの期限を3年に延長

2007年1月15日から 米国ニューヨーク Dog Licenseの期限延長 今までは毎年更新する必要があったDog Licenseが、新たに期限を延長し3年間有効となる。...

»記事全文を読む

2006年11月24日

犬の"吠え声"にペナルティ

米国カリフォルニア州 オレンジ・カウンティー "吠え"禁止でペナルティ。 オレンジカウティでは、犬の吠え声を禁止する条例改正に伴い、絶え間なく吠える犬の飼い主に対して、ペナルティが課せられるようになる...

»記事全文を読む

2006年11月22日

公共の場でのペット販売を禁止

12月4日(月) 公共の場でのペット販売禁止案 施行開始 米国カリフォルニア州 カラベラスでは、来月4日から公共の場でのペット販売が禁止される。...

»記事全文を読む

2006年11月14日

補助犬の同伴 受け入れを義務化提案

「身体障害者補助犬を推進する議員の会」 補助犬を必要とする身体障害者の人々が、より多くの施設やホテルなどで補助犬と行動を共にすることができるようにする内容を盛り込んだ改正案をまとめた。...

»記事全文を読む

2006年11月14日

飼い犬のふん害条例 罰則適用件数0

施行から1年、罰則 0件。 飼い主のマナーアップも含め、飼い犬のフンによる害を予防・防止するための条例が京都府城陽市で昨年、2005年10月に施行されてから1年が経った。...

»記事全文を読む

2006年11月13日

"Dangerous Dog"とは。

犬種だけで、その犬が危険かどうかは決定できない。 米インディアナ州の州都、インディアナポリスで現地時間、月曜日の夜、論議が繰り返されている"Dangerous Dog"に関する条例についての投票が行わ...

»記事全文を読む

2006年11月10日

ペット計画に関わるスポンサーの情報開示始まる

ペット計画のスポンサーによる任意基準の歳出に関する調査開始。 ニューヨーク市では、歳出の明確化を図るため、ペットプロジェクトのスポンサーによる任意基準による歳出を調査し、市議会によってそのスポンサー情...

»記事全文を読む

2006年11月09日

裁可された新しい動物福祉法

ペットを残酷な行為や怠惰な対応からより一層守る、新しい動物福祉法が裁可された。 11月8日 英国(UK) これまで、農場の犬たちのみが対象となっていたペットに対しての十分な待遇の義務が、飼い主の仕事と...

»記事全文を読む

2006年11月08日

"動物"の定義と動物に関する条例が成立

"動物"の定義についての修正が満場一致で決まったと伝えられた。 新しい"動物"の定義には、犬や猫だけでなくヘビやブタなども含まれ、唯一の例外は魚だけとなった。...

»記事全文を読む

01サービス(配信終了)

メールマガジン
RSSフィード
ブログパーツ
ニュース推薦

スポンサード リンク

新着ニュース画像

重要なお知らせ
犬の殺処分後に飼い主判明の事例も。行政施設における犬及び猫の引取りに関する調査
愛犬同伴OK。南青山で第1回 CHARITY FOR DOGS開催
愛犬と参加。阪急ハロードッグ 老犬リハビリテーション講習会
動物と人が共存する健康な社会をテーマにシンポジウム開催
アリアンツとBMWがコラボ。BMWグランツーリスモオーナーにペット保険を提供
アニコムホールディングスが東京証券取引所マザーズ市場上場
愛犬と雪遊び。いぬのきもちコテージに泊まるスノーツアー開催
ソルビダといつものドッグフード食べ比べ!動画共有サイト「SOLPA」

スポンサード リンク